翠巒祭1日目の様子

翠巒祭1日目、5月31日の様子を紹介します。


今年のアーチは校門に建てられました。洋風な外見が素敵です。


生徒全員で作る巨大壁画。今年は運河をモチーフにしました。


今年はもう1つ、ミニ壁画があります。勇ましい雰囲気が伝わってきます。


フォトモザイクは群馬県民なら誰でも知っている
上毛かるたの絵札『鶴舞う形の群馬県』を写真だけで表現しています。
多分これが世界一大きい上毛かるただと思います。


賑わう模擬店街。


一般展示の様子。今年は参加型の企画が多いです。


毎年人気、鉄道研究部の展示。今年もクオリティが高いです!


イベントステージの様子。今年も大盛況でした。写真はミスコンの予選。

以下、その他の写真です。

トップ